幸福の夫婦

マリー・ストープス女史というイギリスの女性解放論者はこんなことをいっています。私の知っているある夫婦は、性生活の点でたいへんよく調和している。つまり、妻の月経前後に、彼女の夫もまた、妻と同じように性欲を感ずる習慣を持ってしまったために、と。この夫婦がどういうふうにして、このような性生活の習慣をもつようになったものか、その点をストー・ブス女史は書いていないのですが、たしかに、男性の性欲にも、ある程度のリズムがある以上、妻の性欲のリズムIこれはもちろん月経を中心にして動いているのですがlと夫のそれとが一致するようになったとしたら夫も妻もたいへんしあわせだろうと思います。しかしこういう性欲時期の一致という幸福を夫婦がもつためには、夫婦がこの問題について、率直に話し合うことが、まず先決条件だと思います。お互いに黙って交わりながら、それで万事がうまくいっていると、この国の夫婦は、いままで考えて来たのですが、こういう態度をもっているかぎり、夫婦の性生活の調和を意識的につくりだすことは、できるものではありません。ですから、性について解放された考えをもつことが第一に必要だと思います。じっさい、夫婦の性生活において大切なことは、性についてのいろんな技巧を知ることではなくして、お互いのリズムを知ることです。性欲のリズムの調和lこれはもっとも基本的な調和だろうと思います。少なくともあなたの月経の時期、月経前後のあなたの気分や感情について、ひととおりご主人に、ちゃんと報告しておくのがいいのではないでしょうか。あなたはここで出会った人に対して、自分の理想を演じずに本当の自分をぶっちゃけられますか?

参考:


DK072_L

WordPress Themes